イソジン濡れマスクQ&A

・うがい薬はいろいろありイソジンはどれのことか?
 うがい薬や市販の製品名など様々ですが、成分が「ポピドンヨード」であれば同じです。

・どのくらいしていたらいいか?
 10分から20分です。ガーゼに染みこませたイソジンが揮発してイソジンの色が消えたら1回終了です。

・どのくらいの頻度でしたらよいか?
 喉や鼻に違和感があるとき(イガイガやぐずぐず等)。病は気からといいます。大勢の方と接触した日や定期的にしてもよいかと思います。

・どのくらいウィルスに効く?
 1万分の1くらいまで殺菌され、自己免疫で対応できる数になります。喉に100万くらいウィルスがいても100まで減る計算になります。

・重篤化する確率が減るといっていたが。。。
 身体の仕組み上、一時的に粘膜がウィルスの身体の内部侵入を防いでいます。ウィルスが身体の内部や細胞の中に入っているとイソジンが届きません。

・イソジンでうがいすればよいのでは?
 うがいは喉まですっきりします。濡れマスクで揮発したイソジンは鼻、口、喉、気道のウィルスまで届きます。
 口、喉は、60度うがいも熱でウィルスを減らす理屈です。かなり熱い飲食でも効果があるかもしれません。胃まで入ると、胃酸に弱いウィルスであれば対応できます。

・善玉菌などもすべて殺菌してしまうのでは?
 既に常在する菌は、身体の内部まで入っています。口、鼻、喉、気道は一時的にウィルスが減ります。

以上です。

シェアする